ネパールに帰国してから

 
この記事を書いている人 - WRITER -

このカテゴリは「気ままなおしゃべり」です。

ネパールに帰国してから一週間。

今日から8月ですね~

いかがお過ごしですか??

こちらは、

もっか留守にしていた二ヶ月分のお掃除中です。

結構すごいことになっております。笑 

ただ、庭だけはきれいになっていました。。

庭いじりの嫌いな旦那なのに、

一体どうしたことか??

これにはちょっと驚きました。

ちなみに、

我が家には男しかいない訳ではなくて、

女の子(長女)も一緒に住んでいます。

紅一点の彼女は

掃除もしなければ、

料理もほとんどしません。

むしろ男の子の方がやるかも。笑

今年26歳の娘は、

高校を卒業した後で日本へ行き

イタリアンレストランで3年間働いたこともあり料理の腕はなかなかのもの。

それから、

インド・カルカッタに一年住み込み、

音楽学校でシタールを習いながら、

ピアノと同棲生活。笑

カルカッタの有名古典音楽の師匠の引き合わせで

イタリア在住の先生にスカイプでピアノレッスンをしていただけることに。

その後ご縁あって

イタリアへピアノ留学する手続きのために日本へ(ネパールにはイタリア大使館がないのです。)

その後イタリアへ渡り半年あまりを過ごし、

ネパールへと戻ってきました。

現在、再度イタリア渡航の準備中。

そんな彼女の人生の中で培われたのであろう

現在の生活習慣とは、

決して私が指導しているわけではございません。

完全無欠な個人主義は、

ネパールの家族主義から見るに絶えかねる現状らしい。

我が旦那からすれば、

日本人の私が根源であると思うことで、

胸のうちの葛藤に水を打っている様子。

なんとも、お気の毒なことです・・・

子供はいつまでも子供じゃない。

成長して羽ばたいて行くんです。

親もそれなりに成長せねばならないかとおもふ。

 

夫婦間にもほこりは溜まる

黙々とたまった家のほこりを

連日掃除しながらふつふつと思ったことを

少し書いてみたくなりました。

今回の帰国で知り合った友人曰く、

二ヶ月も家を留守にしても大丈夫??

まあ、ごもっともな指摘です。

彼女には中学生の娘が居て、

ご自分が切り盛りするお店があるからね。

二ヶ月留守なんて無理も無理。

私は子供達が成人した今が

やりたい!と思うことを優先できる絶好のチャンスだと

思ったら居ても立ってもいられなくて。

何とか今の現状を打開したくて、

やるっきゃない!!って思ったわけで

これって、

ただのわがまま?能天気?

そんなことは100も承知。

能天気だって友人に言われて・・・自分でも納得してる。

誰だって

自分なりの最善を探して生きている。

そうですよね?

もしかしたらって、希望を持つこと。

それを有限実行した時に、

結果が出なくても、次に繋がればそれでいい。

30年間ずっとネパールで生活してきた主婦が、

いきなり目覚めた??

そのきっかけとは?

長くなるからまた今度にするとして

離れて暮らすことで見えることもあるんじゃないかな?

って確かに綺麗ごとすぎる話しなのかな?

夫婦も長くやっていると

お互いに言えないことが

少しづつ溜まって来るみたいです。

そんなほこりを落とすことも

時には、

必要なんじゃないでしょうか??

離れて生活してみたら

とにかく客観的になれる気がします。

やきもちは食えないよ。

ただのお餅なら

焼けば食べれるし、美味しいですよね~。

これが嫉妬交じりのやきもちなら、、、

にがっ、食えん。。。

それでも、面倒な現状から逃避せず

真面目に向き合っている今日この頃。

私にできるのは、言い訳じゃない。

旦那の感情と向き合うこと。

それしかできない。

ほこりを叩くとさ、

咳が出て、むせるよな~って思いながら。

ネパール人とは中世の遺跡のようだ

誰かがブログでつぶやいていたんだけれど・・・

本当にその通りだな。

って思うのと同時に、

それは自分の視点から相手を見ての表現なので、

逆にして考えてみると、

日本人ってさ、皆冷たいよね。

みたいな。

ことをネパール人から言われているんじゃないだろうか。

って思います。

こういった温度差って

国際結婚とかでは

実は、いろんな場面で遭遇しませんか?

人生は綱渡りだよ

前に、

芸能人の衣装を作ることを生業としている方と

仲良くしていた時期があって

そう言われて驚いたことがありました。

いかにも安定した生活をしているように見えた彼女の口から、

出たその一言を、

こうしてネパールで生活をしながら

噛み締めることになりました。

あんまりわがままやってると、

お役ごめん!になっちゃうよ。。。。

そんなアドバイスをして下さる方もいます。

心配かけてごめんなさい。。

そう言われてもね。。。

なったらなったで仕方がない。

(こうやって開き直るから、能天気だと言われるんでしょうね~笑)

これからも、

挑戦し続けますぞ!

この超ポジティブさが

私を突き動かす原動力なんだから。

そこのキミ!

あんまりネガティブやってると置いて行くよ!

ってな訳で、

ネパールでも新しいことを

始める準備を着々と進めてます。

ご拝読ありがとうございます!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちひろシレスタのブログ , 2018 All Rights Reserved.