気ままなおしゃべりしようか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

このカテゴリーは「気ままなおしゃべり」です。

おはようございま~す。

先日の大雨はすごかった!

被害に合われた方々には、本当にお気の毒でした。

雨季だと言うのにずっと雨が降らなくて、

どうしたものかと思っていたけれど

昨日の大雨は酷すぎる。。

もう少しお手柔らかなお天気でお願いしたい。

と神様にお頼み申し上げます。

さて、

一時帰国残すところ後僅かになりました。

便利な日本の生活やら

気ままなお友達との楽しい時間。

適当にお仕事もあって、

息子宅での居候生活も楽しいです。

いつか終わるこの幸せ

なので、とても愛おしい・・・

ネパールの生活が楽しくない。

そう言ったわけでは決してありません。

主婦業はどこに居ても付きまとうし、

サボっているつもりもありません。。

ネパール夫からみれば

日本で遊びまくっている妻・・・なんとかせねば!

すみません、

いらぬ内情を暴露しております。

注意:夫婦間に何かがあって、

ネパールを飛び出して来たと言うようなことではありません。

 

結果を残せ

今回の一時帰国は、

完全に私のわがままを突き通した結果の来日。

わがまま万歳!笑

ネパールから日本へ来ると言うこと

それは双方の国の物価の違いを考えるに、

読者皆さんが想像する以上に大変なこと。なんですね。

我が旦那のような厳しい現実に生きる人からすれば、

何故?金の無駄!納得いかん!無謀!信じられん!

本人からすれば

言いたいことは山ほどありそうです。

 

生きる喜びと価値観 

国際結婚で一番難しいところですよね。

摺り合わせていかないと小さなずれは、

やがて大きな歪となりかねません。

誰だって、

生きる喜びを探しているから。

それは譲れない自分の核(コア)でもあり

中枢でもあります。

そこへは、

どんなものであっても立ち入ることは許されないんです。

 

有名な伝説にもある

ご存知の方も多いかと思いますが、

マハーバーラタの伝承の一節に

妻パルバティの沐浴中

「けっして覗いて見ないで」と

夫であるシバ神に約束をさせるシーンがあります。

あの話はとても印象的。

そして、カレから説明を受けた話の中でも忘れがたいものでした。

全能の神様シバからすれば、

妻の沐浴をちょっと拝見することが悪いわけがない!

まあ、約束したけど少しくらいなら、いいよね。

そう思ってしまう。

パルバティは沐浴場の入り口に息子を見張り役に立てます。

この構図は、チェスの盤上みたいで面白い。

とてもシンプルでそして、

その結末はとても人間的です。

カレが締めくくった言葉がまた良かったな。

「神まだって間違いを犯すもの」

本日はのんびり、

近所の図書館へ行って「マハーバーラタ」などを探して読んでみようと思う。

気ままなおしゃべりでした~ご拝読ありがとうございま~す。合掌

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちひろシレスタのブログ , 2018 All Rights Reserved.