ズッキーニと豆の冬カレー

2018/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらのカテゴリーは「シタの台所」です。

お馴染み野菜ズッキーニ。

日本のとはちょっと形が違うネパール種のズッキーニ。

冬が旬で

ズッキーニの濃緑色より少し色薄く、

何よりその形!

丸くてコロコロしてます。

手のひらサイズは可愛いです。

縦長ではないので、見かけるとすぐに判ると思います。

切ってみるとこんな感じ。

 

ズッキーニとの違いがはっきり!

これが手に入ったらピリ辛豆カレーにすると美味しいよ!

 

豆とズッキーニのカレー

今日はこの豆を使います。

 

白い豆に黒い斑点。

柔らかい豆で虫がつき易く

日本のあずきに似ているそうですよ。

ネパール語では「ボリ」

ネワール語では「ブティ」と言う豆です。

材料(4人分)

  • ズッキーニ・・・・1本
  • 乾燥豆・・・・・50グラム
  • にんにく&生姜・・・ひと欠けらづつ
  • ターメリック・・・小さじ半
  • クミンパウダー・・・小さじ半
  • 調理用ミニトマト・・・5個
  • 美味しい塩
  • 鷹の爪か青い唐辛子1本

下準備

  • ズッキーニはいちょう切りにして干しておくと、野菜のうまみが増します。
  • 乾燥豆はどんな豆でもOK。前の日にたっぷりの水に浸しふやかして置きます。
  • にんにくと生姜は石臼で潰すか、おろし金ですりおろしておきます。
  • ミニトマトは四等分くらいに切っておきます。

作り方

  1. 豆料理には圧力鍋を使います。
  2. 油を多めに入れ、まず鷹のつめ1本を入れて油に香りを移します。
  3. 鷹のつめはいったん取り出し、今度はフェヌグリークを弱火で焦がします。
  4. ターメリックやクミンパウダーを入れます。
  5. 戻した豆を軽く炒めて水気を飛ばします。
  6. ズッキーニを入れて中火で混ぜ合わせ塩をいれます。
  7. トマト入れて蓋をします。
  8. 豆に火が通ればOK!汁気は足りなければ足して、多ければ加熱して煮詰めます。

 

民話にも登場する豆

ネパール民話にある古代神々の戦争の話の中には、

今日使った豆も登場します。

サメボジと呼ばれる供物メニューには

必ずこの黒目の入った豆を作る習慣もあり

何だか興味深く面白いお話ですよね。

日本でお作りになる場合は大豆で

代用すれば良いと思います。。

それでは、ペリ ベトウンラ!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちひろシレスタのブログ , 2018 All Rights Reserved.