簡単すぎてごめん!その2 春キャベツを使ってネパールレシピ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

このカテゴリーは「シタの台所」です。

お料理の話題がご無沙汰していましたので、

何を紹介しようかしら~と

はたっ!

と思い出したのは・・・

実は去年日本に一時帰国した時に、

ネパールの家庭料理を紹介する機会に恵まれました。

初めて参加して下さった方、

何年も会っていなかった知り合いや

ネパール関係の方も来てくれて

わいわいと一緒にお料理を作り、

笑い合い、

話は尽きなくて、

私にとって

とても楽しい幸せな時間でした。

いろいろとネパール料理を作ったのですが、

中でもシンプルだけど

とても美味しかったレシピを今日は紹介しますね。

 

ちょっと扱いが難しい?フェヌグリークを使った春キャベツカレー

用意するもの(4人分)

  • 春きゃべつ 1個
  • じゃがいも 2個
  • フェヌグリークシード 小さじ1
  • にんにく
  • 生姜
  • とうがらし生 1本
  • ターメリック 少々
  • クミンパウダー
  • 美味しい塩
  • 油 少々

作り方

  1. キャベツは洗って芯の部分を取り除き、手でちぎって置きます。
  2. じゃがいもは丸ごと茹でてから、食べやすい大きさに切ります。
  3. にんにくと生姜は、石臼で磨り潰して置きます。
  4. 弱火にフライパンをかけて、油を熱しフェヌグリークをゆっくり炒めます。
  5. フェヌグリークがこげ茶色になってきたら、半分に折ったとうがらしを入れます。
  6. にんにくと生姜を軽く炒めると香りがしてきます。
  7. クミンとターメリックを合わせ入れます。
  8. きゃべつとじゃがいもを入れて炒めます。
  9. きゃべつから水分が出るので、水を差す必要はないと思いますがそこは臨機応変に。
  10. じゃがいもが煮崩れしてきたら、出来上がり。

 

本当に普段の家庭料理なので、

紹介するのも恥ずかしいくらい。

なのに、

とても美味しかったのは、

キャベツの美味しい銚子で作ったから?

あまりに美味しくて驚いてしまいました。

ちょっと腕まくりレシピではないんですが、

これが本当の家庭料理ってやつでしょうか?

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちひろシレスタのブログ , 2018 All Rights Reserved.