デトックス効果スパイスのストーリーとかんたんレシピ

2018/04/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

このカテゴリーは「シタの台所」です。

忙しい毎日を過ごしていると、

ついつい面倒になりがちなお料理。

冷凍食品でカンタンに済ませよう・・・

それはそれで、

判らないわけでもありません。

まあここネパールでは、

そういう便利なものは高嶺の花。

なので、

作り置きして冷凍保存したり、

野菜の下準備やトマトピューレなど

時間がある時にやっつけて

冷蔵庫にストックして置けば

調理もかんたんになりますぞ。

 

気分転換になるんじゃない??

疲れている時や、

気持ちが落ち着かない時。

ちょっと沈んだ気分の時は

いつもよりも時間をかけて料理をします。

頭をちょっと違う方向へ向けて、

鮮やかな野菜の色

アロマなスパイスの香り。

心がゆっくり癒されてゆくのを感じます。

上手に料理が出来上がったら

よしっ!って

嬉しくもなりますし、

もちろん食べてくれる人がいたら嬉しさも倍増!

 

ネパールにお嫁に来た頃

料理がまったくできなくて

なんと!!

毎日「きゃべつ炒め」ばかり!!

肉が怖くて買えなかっただけなんですけどね。

ネパールの肉事情の話はこちら。

http://chihirosita.com/post-334/

そうそう、

茶道は習ってきたものの

そんなのまったく役に立たない!!

日本食が大好きな旦那さま、

さぞショックだったことでしょう~笑

何も言わなかったけど。

心中お察しいたします。笑

 

成せばなる成さねばならぬ何事も

そんな私も今やネパール家庭料理の達人??

まだまだですけど。

あの頃に比べたらレパートリーは増えましたし、

思うままにスパイスを使えるようになって、

人生が変わりました。

これ、本当です。

だからこそ、

お友達に分けたいと思うし、

ネパール料理で元気になってくれたら、

嬉しいな。

 

今日は何を作ろうかなぁ~

と迷ったら、

フェヌグリークカレーが我が家のお決まりです。

体が求めているから??

スパイスの中でも、

フェヌグリークはデトックス効果ナンバーワンスパイス。

でも、ちょっと難しそう~って思いませんか?

実際のところ日本で買うには、

他のスパイスよりもちょっと高めです。

が、しかし!!

スーパースパイスなのだ!!

 

フェヌグリーク料理の紹介

一番カンタンなのは、

カンタン過ぎてごめん!その2で紹介しました。

じゃがいもなしでもOKですよ~

その次にカンタンなのは、乾燥フェヌグリークを使った炒めもの。

これは水で戻してから、

玉葱たっぷり!カレーにします。

フェヌグリーク料理の王道とも言えるのは、

シードを使ったカレーで、

たっぷりの水で戻してから、

拝み洗いをしっかりすると苦味が軽減します。

基本のスパイスをたっぷり使い、

圧力鍋で15分加熱したら出来上がり!!

次のお料理会でやりますよ~お楽しみに!!

では

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちひろシレスタのブログ , 2018 All Rights Reserved.