たけのこがポイント!肉料理に匹敵する?伝統料理の紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらのカテゴリーは「シタの台所」です。

ネパールの春。

どこからか、

ジャスミンの香り。

と思ったらもう春はやってきていて、

トランペットを構えているみたいな

アマリリスがこちらを向いて一斉に咲きだすともう半そで全快!

のはずが、今年はまだまだ。

朝晩はひんやりとして上着が必要です。

あっ!靴下も必要ですぞ!

 

嬉しい時も悲しい時も

季節の変わり目

新芽が芽吹く時期には

人が亡くなることが多いようで

お葬式関係のお呼ばれも多々あります。

そんな時も、

お決まりの会食は必ずついてきます。

ネパールの文化を知る上で、

食を共にすると言う感覚はとても大切。

ネパールに長い間住んでいるのに、

ネパール料理?知らない!とか

あんまり好きじゃないし。とか

う~ん

それは、あまりにもったいないお話かと。。。

ネパールに住んで28年になってもまだ、

知らなかった料理や素材があるんです!

好奇心は尽きることなく、

静かに燃え続けております。笑

 

肉料理に匹敵する料理

ネワール語では「パンチャ コール」

五つの素材と言う意味で

パンチャと言う言葉は宗教的でもあります。

通称「アル タマ」

じゃがいもとたけのこの意味です。

このレシピはアレンジなしの、真剣勝負!

スーパー伝統料理なのであります。

そこんとこ宜しくね!

 

アルタマレシピ

用意するもの

  • じゃがいも 5個
  • たけのこ 100グラムくらい 
  • いんげん豆 100グラム
  • きくらげ 50グラム
  • 乾燥した大根または、はやと瓜の乾燥 50グラム
  • 基本スパイス (にんにく、生姜、ターメリック、唐辛子、クミン)
  • トマト少し

作り方

  1. 乾燥豆は前の日にたっぷりの水につけて置きます。
  2. じゃがいもを皮付きで茹でます。
  3. 乾燥大根を軽く洗い戻します。
  4. きくらげも戻しておきましょう。
  5. 圧力鍋に油を入れて、たけのこを炒めます。
  6. 香りがしてきたら、スパイスも軽く炒めます。
  7. 大きめに切ったじゃがいもと、戻した豆、きくらげと乾燥大根を入れて混ぜ合わせます。
  8. お湯をひたひた程度に入れて、15分ほど圧力をかけます。
  9. チキンブイオンを入れても美味しいですよ。
  10. 蓋を開けてから、トマトを入れてコトコト煮たら出来上がり!!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちひろシレスタのブログ , 2018 All Rights Reserved.