かんたんネパール料理えんどう豆カレー

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらのカテゴリーは「シタの台所」です。

お料理の紹介が続きます。

なぜなら・・・・

食べることは

大切なことだと思うから。

あれもこれもあなたに話して聞かせたい。

さてさて、ご存知でしょうか?

ヒマラヤの国ネパールは

実は豆の王国です!笑

会食のお料理の6割くらいは豆。豆。豆。

沢山の豆種類がありますし、

その食し方も本当にいろんな方法があります。

一冊の本に集約してもいいなぁ~って思うくらい。笑

中でも庶民の豆として

親しまれている「えんどう豆」

ネパール語で「ケラオ」に今日はご登場願います!!

 

えんどう豆カレー

準備するもの

  • えんどう豆(乾燥)
  • にんにく
  • 生姜
  • ターメリック
  • クミン
  • テージパッタ
  • 鷹のつめ

作りかた

  1. えんどう豆はふやかして、虫食いなどのある豆を取り除いておきます。
  2. にんにくと生姜は石臼で潰しておきます。
  3. 圧力鍋に油を入れて、まずテージパッタと鷹のつめをいれます。
  4. スパイスを軽く炒め香りを引き出します。
  5. ざるに取り置いたえんどう豆を3に入れて、良く炒めます。
  6. 豆がひたひたになるくらいのお湯を入れて、蓋をします。
  7. 豆のかたちが潰れない程度に圧力をかけます。(中火で15分ほど)
  8. 蓋を開けてから、豆を確認して見ましょう。。硬いなら小さい火でコトコトします。
  9. パセリかフレッシュコリアンダーをたっぷり振りかけて、さあ召し上がれ!!

えんどう豆カレーを作っていると

いいにおいが鼻をくすぐります。笑

玉葱を入れると甘くなり、

トマトを入れると色鮮やかに仕上がります。

通常ネパールの家庭では、

あまり甘口を好まないので入れませんが。

我が家は玉葱をたっぷ~りと入れて甘口に仕上げます。

トマトはたくさん入れません。←キドニーくんの時は、逆にトマトたっぷり!!

テージパッタの香りがとても似合う

「えんどう豆カレー」の紹介でした。

ご拝読ありがとう!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちひろシレスタのブログ , 2018 All Rights Reserved.