ネパールイラム茶はいかがですか?

2018/07/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらのカテゴリーは「シタの台所」です。

基本的にはネパールに在住している私ですが

現在日本へ一時帰国しています。

恒例のお料理講習会(ご興味ありましたらお知らせくださいね!)と合わせて、

東ネパールイラム地方の春摘み紅茶をご紹介しています。

 

東ネパールとは?

かの有名なダージリンのすぐお隣でイラムと呼ばれる地方。

実は、霧と共に育つ良質な紅茶の産地なんです。

今回ご縁あってご用意したのは、

シャングリラ茶園の紅茶三種です。

今回紅茶をご紹介するにあたり、

いろいろとお勉強をしなければなりませんでした。。

まずは紅茶には、等級が付けられているんですね。

NASAAで認定される新茶の等級はSFTGFOP1。

そして、摘まれた順番で茶葉にはロットナンバーが付けられます。

今回のお茶はロットナンバーNT-A。

さて、ネパールの紅茶は日本でどのような評価になるのでしょうか??

お茶インストラクターの方にテスティングをお願いしてみました。

春摘みの紅茶ファーストフラッシュ

  • 爽やかな香味
  • 湯度が下がると味わいが増す
  • フルーティな香り
  • 春摘みならではの、青さ感を残しながらも芳醇さがしっかりある

ミルクティ用の紅茶CTC

  • 爽快な渋みがあり、ミルクティやスパイスティに適している。
  • クセのなさこそが特徴。ミルクやスパイスを加えてもよいが、ストレートで楽しみたい深みのあるCTC。
  • スリランカ産ルフナのような香りと味わいが良かった。

希少な紅茶「ホワイトティ」

一芯二葉のみで作られる貴重な紅茶微発酵白茶。

美容と健康に優れた成分である

ポリフェノールやビタミン、ミネラルを含んでいるそうです。

評価は以下の通り

  • 香りが良い。
  • シーンを選んで味わいたい。
  • 抽出時間を長めにしたので味も水色もしっかり出ていた。

ネパールのお茶は日本ではまだまだ

知名度も低く知られていませんが、

ヨーロッパでは人気があります。

今回お願いしたティインストラクターの評価は、

まずまず良好な結果となり

ほっとしているところです。

さあ、

ネパールのイラム茶

ストレートがお好きでしょうか?

それともチャイがお好きですか??

ご拝読ありがとうございます。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちひろシレスタのブログ , 2018 All Rights Reserved.