恋話~その1~

2017/11/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

初対面の人に必ず聞かれます。
それもすごく不思議そうな表情で。
「ね?どうして?ネパールだったの?」

そらきた!
そんな時の私の決まり文句
「さあ、どうしてなんでしょうね~」
とまずは言葉を濁す。笑

それから
ネパールのお決まり文句をご披露します。

「ニダール マ レケェコ」直訳だと
額に書いてあった となりますね。

ネパールでは、額に人生すべてが記されていると
言われています。本当かどうかは見える人に聞くしかないけど。笑

父曰く
「きっとお前は前世のどこかで、ネパール人だったんだろうね」

まあ、そんなことはどうでもいいや。
とにかく
日本で付き合っていた子と別れて
ネパール人と付き合うことになった時点で、
常識から外れたわけだから、それはそれで私らしい選択でした。

ネパールで出会ってから3年間。
振り子のように日本とネパールを行ったり来たり。笑
そのうちに、仕事に集中できなくなって
食事も取らなくなり。。

恋をすることは、苦しむことだ。ウッディ・アレン

本当にその通りになりました。
相方は今でも、不思議がっています。
「あの頃ものすごく痩せていたよねぇ~」

その心境は、私の胸に大切にしまって置くことにしよう。

ネパールは個人主義ではなく、家族主義だから
基本的に結婚は、個人で決めることではなくて
家族で決める。今だってそうです。

今になって思うけど
恋の賞味期間ってどのくらいなんだろう。。。。つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちひろシレスタのブログ , 2017 All Rights Reserved.