恋話~その2~

2017/11/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

いつだったか
カトマンズをデートしていて
仲良く腕を組んで歩いているところを
知っている人が見たらしく
カレのお姉さんに告げ口した人がいました。←人による伝達の早さ!恐るべし!

「娘の結婚に差し支えるから、外国人はよしてくれ」

お見合い結婚が今でも主流のネパールでは
仲を取り持つのは「ロミ」と呼ばれる女性。

付き合い始めた当時
カレは仕事もピークで羽振りも良く、家庭も申し分なく
学歴もあり、日本製のバイクも持っていて
50や60なんてものではない
数えきれないほどの縁談があったそうです。笑

毎度断る理由はいろいろで
女性の容姿を取り上げることも多く
出っ歯から始まり、背が低いことにまで
けちを付けては断っていたそうな。

出会ってから
付き合っている間
カレは自分の家族とどうやって折り合いを
付けていたのかな?
想像もつかない恋愛事情ですよね。←我が父には「ばかだな、おまえ」と一言
国が違えば価値観も違う。
それも、大きく違う。
天と地の如く違う国同士なんです。←自覚なし

日本人と付き合っている。
その秘密を母親にだけは打ち明けていたカレ。

「胸にあるものを決して砕いてはいけない」
彼女はのちに、母親になった私にそう教えてくれた。つづく・・・

写真:ネパールの山桜。家の前に咲いていたところをパチリ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちひろシレスタのブログ , 2017 All Rights Reserved.